補聴器について

池田補聴器トップ > 補聴器について > 補聴器購入までの流れ

補聴器購入までの流れ

1.受付け相談

きこえ(難聴)のお悩みやどのような時に不便しているか等、補聴器装用前に詳しくお尋ねします。これは補聴器装用を考えるにあたって大変重要なことです。場合によっては耳鼻科の診察をお勧めすることもありますので、ご相談の際には出来るだけ詳しくお話ください。

1.受付け相談

2.聴力測定

補聴器を選択したり音をどのくらい増幅したらよいかを知るために、専用の測定装置を使用して聴こえの状態(音と言葉)を精密に測定します。受け付け相談の結果と聴力測定による数値的な情報を合わせて総合的に判断します。

2.聴力測定

3.聴こえと補聴器のご説明

聴力測定の結果を詳しくご説明し受け付け相談の情報も考慮しながら、お好みの形状やご予算のあった補聴器をご提案いたします。また、その場で聴こえの状態にあわせた補聴器を聴いていただくこともできます。

最大1ヶ月間の「試聴体験制度」もありますので、補聴器をご購入される前に実際の環境で試聴してから「ご購入する・しない」をお決めいただけます。

3.聞こえと補聴器のご説明

4.補聴器のご注文〜お渡し・調整

オーダーメイドの場合と耳型が必要ない場合について。購入前に「1ヵ月補聴器体験コース」をお試しいただけます。

お近くの店舗を探す
ご質問・お問い合わせ

▲ページの先頭へ

Copyright (C) Ikeda hearing aid Ltd. All Rights Reserved.